サイトマップ

沿革

 

学校沿革

昭和10年10月01日  東京市立本所区工業学校を設立。機械科、電気科、尋卒3ヵ年
           (乙種、夜間)、本所区長 穴沢藤作 学校長事務取扱。
昭和12年04月01日   第二本科(昼間二年制)機械科増設。
昭和14年04月01日  東京市立本所工業学校と改称(東京市営)。
昭和14年04月28日  東京市立目黒高等女学校教諭 藁科睦 学校長に補せられる。
昭和17年04月06日   学科等を次の通り変更。
第一本科 機械科、国民学校初卒2カ年(乙種・昼間)
第二本科 機械科、電気科、国民学校高卒4カ年(甲種・夜間)
昭和18年04月01日   第一本科修業年限5カ年(甲種)となる。同時に戦時特例で4カ年。
昭和18年07月01日   東京都制実施により東京都立本所工業学校と改称。
昭和19年04月01日   第一本科を本科と改め、本科および第二本科とも機械科のみとなる。
          本所区横川橋4の1 旧柳元小学校校舎に移転。
昭和20年03月10日   戦災の為音楽教室焼失。
昭和20年09月25日   学校長 藁科睦 死去。東京都立向島工業学校長 水沢保吉兼務。
昭和21年03月30日   東京都立深川工業学校長 酒井永治 学校長に補せられる。
昭和21年04月01日   東京都立深川工業学校を合併、学科等は次の通り変更。
           本  科(昼間部) 電気科・電気通信科・機械科、尋卒5ヵ年。
           第二本科(夜間部) 電気科・機械科、高卒4カ年。
昭和22年04月01日   六・三制の新学制実施により本科2・3年および第二科1年を
           都立本所工業学校併設中学に収容し、本科4・5年および第二科2・3・4年はそのまま存続。
昭和23年04月01日   東京都立本所工業新制高等学校と改称。
          全日制(昼間部)修業年限3ヵ年、定時制(夜間部)修業年限4ヵ年。入学資格共に新制中学卒。
昭和24年04月01日   課程を次の通り変更。
全日制 電力課程・電気機器課程・電気通信課程・機械工作課程
定時制 電気機器課程・機械工作課程
昭和24年06月17日   学校長 酒井永治 東京都立小金井工業新制高等学校長に転補、
都立機械工専教授 小野軍操 学校長に補せられる。
昭和25年01月16日   東京都立本所工業高等学校と改称。
昭和30年10月01日   学校長 小野軍操 東京都立蔵前工業高等学校長に転補、東京都立
小石川工業高等学校長 赤池憲 学校長に補せられる。
昭和31年04月01日   全日制 電力課程・電気機器課程および定時制 電気機器課程を
共に電気課程と改称する。
昭和33年04月01日   課程を改称し、機械科・電気科・電気通信科とする。
昭和34年04月01日   学校長 赤池憲 東京都立港工業高等学校長に転補、東京都教育
委員会事務局 職員指導主事 仁藤友雄 学校長に補せられる。
昭和35年11月04日   校舎移転敷地葛飾区水元小合町1514に決定。
昭和38年04月01日   新築校舎に移転、本年度より全日制各科募集人員2倍、電気通信
科を電子科と改称、定時制に電子科新設。
昭和38年05月21日   校舎新築記念式挙行。
昭和40年04月01日   学校長 仁藤友雄 東京都立墨田工業高等学校長・東京都立江東
工業教育共同実習所長に転補、東京都立羽田工業高等学校教頭
村上次郎 学校長に補せられる。
昭和43年06月29日   新校歌披露。
昭和45年03月31日   学校長 村上次郎 定年により退職。
昭和45年04月01日   東京都立向島工業高等学校教頭 矢嶋利男 学校長に補せられる。
 
昭和48年04月01日   学校長 矢嶋利男 東京都立小石川工業高等学校長に転補、
東京都立田無工業高等学校長 金勝格 学校長に補せられる。
昭和49年06月10日   食堂及び定時制生徒会室ならびに資料室竣工。
昭和50年11月08日   創立40周年記念式典挙行。
昭和52年04月01日   学校長 金勝格 東京都立北豊島工業高等学校長に転補、
東京都立化学工業高等学校数頭 芦田守道 学校長に補せられる。
昭和57年04月01日   学校長 芦田守道 東京都立北豊島工業高等学校長に転補、
東京都立江東工業高等学校教頭 緒方興助 学校長に補せられる。
昭和60年03月31日   学校長 緒方興助 定年により退職。
昭和60年04月01日   東京都立永福高等学校教頭 松澤正夫 学校長に補せられる。
昭和60年11月16日   創立50周年記念式典挙行。
昭和63年03月31日   学校長 松澤正夫 定年により退職。
昭和63年04月01日   東京都立足立高等学校教頭 鷲尾精一郎 学校長に補せられる。
平成03年03月31日   学校長 鷲尾精一郎定年により退職。
平成03年04月01日   東京都立荒川工業高等学校教頭 本間正康 学校長に補せられる。
             電子機械科2学級を新設し、機械科2学級、電気科1学級となる。
平成05年04月01日   学級減により、電子科1学級となる。
平成06年03月31日   学校長 本間正康 定年により退職。
平成06年0 4月 1日   東京都立蔵前工業高等学校教頭 奥村裕司 学校長に補せられる。
平成07年04月01日   平成7年度より平成8年度まで、東京都教育委員会学校週5日制
研究推進校に指定される。
平成07年11月11日   文部大臣 島村宜伸、御臨席のもとに創立60周年記念式典を
挙行する。
平成08年04月01日   平成8年度より平成9年度まで文部省二輪車研究指定校となる。
学級減により電子機械科1学級となる。
平成10年04月01日   学校長 奥村裕司 東京都立小石川工業高等学校長に転補、
東京都立荒川工業高等学校教頭 嶋英樹 学校長に補せられる。
平成11年04月01日   定時制において平成11年度入学生より総合技術科となる。
平成12年04月01日   学校長 嶋英樹 東京都立足立東高等学校長に転補、
東京都立江東工業高等学校教頭 小林聰 学校長に補せられる。
平成16年10月 1日   校舎改修着工                                           
平成17年03月30日   第二棟 竣工
平成18年03月04日   東京都立本所工業高等学校 全日制課程閉課程となる。
平成18年03月31日   学校長 小林聰 定年により退職。
平成18年04月01日   東京都立葛飾総合高等学校 学校長 國分達夫
東京都立本所工業高等学校 定時制課程 学校長兼務となる。
平成19年08月31日   校舎改修完了
平成20年03月31日   外構工事完了
平成22年04月01日   学校長 國分達夫 東京都立晴海総合高等学校長に転補、
東京都立豊多摩高等学校長 三田清一 学校長に補せられる。
平成26 331 学校長 三田清一 定年により退職。
平成26 41日   東部学校経営支援センター支所経営支援室学校経営担当課長
小山公央 学校長に補せられる。
平成271225日 創立80周年を迎える。記念式典挙行。
〒125-0035 東京都葛飾区南水元4-21-1
電話 : 03-3607-4500 ファクシミリ : 03-3826-1923
E-mail : honkou_websupport@section.metro.tokyo.jp